Independent Gallery


Roy Lichtenstein

Roy Lichtenstein b.ニューヨーク,米国 1923年 - ニューヨーク,米国 1997年

ロイ・リキテンスタイン
1923年にニューヨークで生まれる。40年―43年と46年―49年にコロンバスのオハイオ州立大学で学び、学士の資格を得て卒業。2回の勉学時代の間にヨーロッパで軍務につく。49年から51年までオハイオ州立大学で教鞭をとる。51年ニューヨークで初の個展。57年まで商業美術とデザインの職に携わる。60年にかけてニューヨーク州オスウェゴのニューヨーク州立大学で教授。この時期、教授仲間のアラン・カプロを通じ、ジム・ダインやクレス・オルデンバーグ、ジョウージ・シーガルらと知り合う。61年に初めてのポップアートを制作、翌年にはレオ・カステリ・ギャラリーで展示される。鮮やかな色彩、力強いライン、コミックに見られるスピーチ・バブル、ドットによる画面構成など、独特のスタイルを作り上げた。81年にセントルイス美術館が総合回顧展を開催、これは、米国、ヨーロッパ、日本を巡回した。アメリカン・ポップアートを代表するアーティストの一人。