Independent Gallery


Robert Indiana

Robert Indiana b.ニューカッスル、米国 1928年 -

ローバート・インディアナ
1928年にインディアナ州のニューカッスルで生まれる。インディアナポリスとウティカの美術学校で学んだ後、49年から53年にかけ、シカゴ美術大学とメーン州のスコーガン絵画彫刻学院で学ぶ。さらに53年、54年にはスコットランドのエジンバラ美術カレッジとロンドン大学で学ぶ。初期の作品は、交通標識、商業ステンシル、会社のロゴなどにヒントを得たものが多い。60年代の初めは文字、言葉、数字などを入れた鮮やかな彩色面の手法を展開。 LOVE(愛)という言葉をテーマにしたシルクスクリーンは特に有名。