Independent Gallery


R B Kitaj

R B Kitaj b.クリーブランド、米国 1932年 -

R.B.キタイ
1932年オハイオ州のクリーブランドに生まれる。51年に商船の船員となって各国をまわる。その後、初めてヨーロッパへ赴き、ウィーン美術アカデミーで学ぶ。オックスフォードで学んだ後、59年から61年にかけてロンドン王立美術学院で学ぶ。そこでホックニーらと親交を結ぶ。62年には英国ポップ・アートの先駆者、パオロッツィと共同でコラージュの制作を開始。 彼が好んで取り上げた題材は主に、文学や歴史などから受けたインスピレーションでこれらを元に制作されたものが多い。
63年、マールボロ ニューロンドン画廊で初の個展を開催。76年、ハンブルグ,ミュンヘン、ヨーク・シティーで開かれた「英国のポップ・アート」展に参加。
多くの大学で客員教授を務める。