Independent Gallery


Joe Tilson

Joe Tilson b.ロンドン、英国 1928年 - 

ジョー・ティルソン
1928年、ロンドン生まれ。44年から46年まで大工兼家具職人として働く。英国空軍での兵役の後、49年からセント・マーチン美術学院で学び、52年から55年までロンドン王立美術学院で学ぶ。そこでローマ賞を受賞し、翌年から一年間イタリアで過ごす。それまで主に象徴画を描いていたが、56年にテートギャラリーで開催されたアメリカン・アート展(現代抽象画展)から大きな影響を受ける。60年代に入ってから、大工・家具職人時代のスキルを使ってステンシルされた数字や文字を組み合わせた作品を多く制作。‘A – Z Box of Friends and Family’ (1963)は代表作品の一つ。鮮やかな色彩、大胆な構図、意外な材料などを使って制作された作品は英国ポップ・アートの流れに大きく貢献した。シルクスクリーンでも多くの作品を残す。