Independent Gallery


David Hockney

David Hockney b.ブラッドフォード、英国 1937年 -

デヴィッド・ホックニー
1937年に英国のブラッドフォードで生まれる。53年か57年にかけてブラッドフォード美術学院で学ぶ。さらに,59年から62年にかけてロンドン王立学院で学び、そこで、英国ポップアートを代表するアーティストたちと出会う。61年、パリ・ビエンナーレでギネス・エッチング賞を受賞。またこの時期、初めてニューヨークを訪れる。その後ロサンジェルスへ旅行。アンディー・ウォーホルやデニス・ホッパーなどに出会う。64年ロサンジェルスへ移り住み初期のプール作品(シリーズ)を描く。70年にロンドンで回顧展が開かれる。舞台装飾や歌劇場のプログラム・デザインをはじめ、84年、85年にはヴォーグ誌の表紙をデザイン。
イギリスを代表するアーティストの一人。
2006年の10月12日から国立ポートレートギャラリーでホックニーによる肖像画展が開かれている。150点以上の作品は過去50年以上にわたる肖像画の集大成で自画像を始め、家族、パートナー、友人,著名人がさまざまな
技法、スタイルで描かれている。 (2007年1月21日まで)