Independent Gallery


Bernard Buffet

Bernard Buffet b.パリ 1928年 -トゥルトゥール、南フランス 1999年

ベルナール・ブュッフェ
1928年にパリで生まれる。15歳でパリ市夜間講座に通い、ダルブフィーユの指導でデッサンを習う。国立美術学校に合格。19歳でアンデパンダン展に出品。注目を集める。カルチェ・ラタンの書店で最初の個展。パリ国立近代美術館が{ひな鶏と静物}を買い上げる。48年、20歳でクリティック賞(批評家賞)を受賞。49年にはフランスのみならず、世界各国の画廊や美術館で個展が開催される。当時パリを中心に活躍したピカソ、マティスやシャガールなどは油彩画だけではなく、あらゆる表現手段に挑戦したがそのひとつが版画であり、ブュッフェもドライポイントとリトグラフによって独自の表現世界を確立。48年から制作を開始。73年、沼津市郊外に世界初のブュッフエ美術館が誕生。80年には岡野喜一郎氏の招きで来日。テーマーや色調など時代や状況で変化したが常に独特の画風を展開。フランス学士院芸術アカデミー会員。